[ CLUÉL homme / 2016.02.10_my standard ]

《アスペジ》が作り出すM-43は
こだわりが詰まった本格派のマスターピース

トレンドに左右されることなく、いつの時代も普遍的な魅力で男心をくすぐるミリタリーウェア。メンズファッションの定番品として愛されるアイテムだけに、一着持っておくと着こなしの幅をぐっと広げることができる。ただ、安易に中途半端なデザインのものを買っても1シーズン限りでしか使えなかったりとムダな消費になってしまうので、どうせなら本物を揃えておこう。《アスペジ》で見つけたM-43は、もともと第二次世界大戦中のアメリカ陸軍が採用していたフィールドジャケットをモチーフにしたもので、細かな部分までしっかりと再現した本格的な一着だ。


M-43 JACKET

GARMENT DYED

オープンカラーに始まり、襟元に付属したチンウォーマー、前身頃の大きめなフラップポケット、袖口のアクションプリーツと玄人をもうならせるディテールの作り込みで、M- 43“風”などではなく、まさしく“そのもの”と呼べる代物だ。ポリエステルナイロンを製品染めしたことで、味のあるパッカリングやシワ感が生まれ、長年着込んだような風合いも楽しむことができる。

[items]

  • M-43 Jacket ¥79,920 (tax included)
    [I617/9973/85 (032)] / ASPESI
  • Shirt ¥29,160 (tax included)
    [CB14/C195/85 (072)] / ASPESI
  • Pants ¥42,120 (tax included)
    [AP57/C314/01 (197)] / ASPESI

CHECK DETAIL

ネック部分にはチンウォーマーが。襟を立ててて着用した際に、風が入り込むのを防ぐためのディテールだ。

M-43ならではのオープンカラー。襟元のボタンを開ければドレッシーに、閉めればモードライクにと、スタイリングの違いを楽しむことができる。

大きめに作られたフラップポケットは、外から見えない位置にボタンが付けられているのもオリジナルを忠実に再現。カジュアルになり過ぎず、スタイルに上品な印象を与えてくれる。

袖口のアクションプリーツは、身頃を体に密着させ動き易くしたり、風が入らないようにと、計算されて作られたもの。フィールドジャケットの細やかなこだわりが感じられるディテールワークが秀逸。








MATERIAL VARIATION

[ brand information ]

aspesi

創業者アルベルト・アスペジが、1967年にイタリア・ミラノ郊外にシャツメーカーを設立。 良質なシャツで名を馳せた後、アスペジ自身のアイデアから生まれたベーシックかつ機能的なファッションアイテムを次々と発表し、 現在の礎を築き上げました。素材を選び抜く眼に優れており、伝統ある国々から取り寄せられた多彩な生地は、 さらに洗いや染めなどオリジナルの加工がされ、独特の風合いを表現。 ファッション感度の高いミラネーゼの定番ブランドとして有名ですが、世界中の好感度なセレクトショップでも数多く扱われ、 クラシックとモダン、高度なテクニックを両立したコレクションで多くのファッショニスタを魅了し続けています。


[ shop information ]

「gazzetta」はイタリア語で新聞の意味。情報発信のショップとして1987年のFIGO創業と同時に南青山にオープンしました。
人々が豊かで人間らしい生活を送るためには「クオリティ」が重要と考え、「一級のクオリティ」を持った「知る人ぞ知る逸品」をご紹介しています。そして確かな品質に裏打ちされたうえで、「色」や「素材」で遊ぶという独自の流儀で、テーマである『生活の愉しみ』を提案しています。
加えて「アスペジ」「ハンコック」「ピエール=ルイ・マシア」「アルエロ デザイン」のブランドは、国内随一の品揃えで世界観を表現。
2通りの提案と情報が愉しめる、ユニークなセレクトショップです。

store:

全国のラ ガゼッタ 1987(他、Felisi, ASPESI)の店舗一覧はこちら
http://lagazzetta1987.com