LINK

創業者アルベルト・アスペジが、1969年にイタリア・ミラノ郊外にシャツメーカーを設立。良質なシャツで名を馳せた後、アスペジ自身のアイデアから生まれたベーシックかつ機能的なファッションアイテムを次々と発表し、現在の礎を築き上げました。素材を選び抜く眼に優れており、伝統ある国々から取り寄せられた多彩な生地は、さらに洗いや染めなどオリジナルの加工がされ、独特の風合いを表現。ファッション感度の高いミラネーゼの定番ブランドとして有名ですが、世界中の好感度なセレクトショップでも数多く扱われ、クラシックとモダン、高度なテクニックを両立したコレクションで多くのファッショニスタを魅了し続けています。