ASPESI(アスペジ)は、1967年に創業者アルベルト・アスペジにより、シャツメーカーとして、イタリアのミラノ郊外でスタート。
シンプルで良質なシャツの作り手として名を馳せた後、アスペジ自身のアイデアから生まれた様々なファッションアイテムをリリースし、現在のミラノを代表するブランドASPESIの礎を築き上げました。
アトリエと工場を含めた本社をイタリア・ミラノ郊外のレニャーノへ移転した今でも、クラフツマンシップ溢れる製品作りがブランドの身上です。
M-65タイプのアウターに代表される機能的で汎用性が高く、素材にこだわり抜いた数々のアイテムは、あらゆる洋服を知り尽くした、ファッション感度の高いミラネーゼの新定番として高い人気を誇っています。
シンプルで着心地が良く、クラシックとモダンさを備えた真のベーシックウエアは、ワードローブに欠かせない、クラス感のある定番ブランドとしてゆるぎないポジションを確立。
直営店は、ミラノをはじめとしたイタリアの各都市とスペインのマドリッドに。世界中の高感度なセレクトショップでも扱われ、イタリアの代表するブランドとして多くのファッショニスタを魅了し続けています。
さらに、ロンドンの先鋭的なクリエイティブ集団TOMATOのアートディレクターDirk Van Dooren氏が、ショップ内のアートディレクションやビジュアルイメージなど様々なブランディングをアスペジと共に監修。ミラノのモンテナポレオ-ネ通りにあるフラッグシップ・ストアの、アートギャラリーの様なユニークかつ洗練された空間は、Wallpaper誌の"Best Store World Wide"を受賞。アートに造詣の深いデザイナーのシニカルな視点と美意識は、商品から空間まで、すべてに行き届き、独自の世界観を作り上げています。